プロの遺品整理業者の利用料金、どの程度の相場?

遺品整理を考えてみよう!のmainimg

新着記事

遺品整理をしたあとはお炊きあげ供養をして気持ちを穏やかに

遺品整理する場合には、ご遺族側に遺品・形見分けとしてお渡しする物品とそうではない物品に区分します。

遺品整理と呼ばれる高齢化社会で生まれた新サービスとは何?

遺品整理が生まれた背景はどのようなものなのでしょうか。時代と共に移り変わる家族のカタチとは。

プロの遺品整理業者の利用料金、どの程度の相場?

親族・家族が死亡した場合は葬儀をあげて、その後いろいろな手続きがあります。

最近では高齢者の一人暮らしも普通のことです。

持ち家であれ賃貸物件であれ部屋の整理が必要です。

食料品があれば腐らないように廃棄するか食べてしまわないといけません。

家電製品や家具で利用できるものは使いますが、不用品は廃棄処分にしてゴミ処理場に持っていかなければなりません。

原則ご遺族がするのですが、遠方などいろいろな事情があり、プロの業者に依頼することも普通です。

ここでは【プロの遺品整理業者を利用する場合は、どの程度の相場になっているのか?】について説明をします。

★遺品整理業者を専門としている業者のオフィシャル・ウェブサイトを見ると、独自の料金プランを設定している場合もあります。

オプション項目も詳細にあったりします。

参考に間取りタイプ・作業品図・料金の目安をご紹介しておきます。

1K・1R:作業人員は1から2名:30,000円程度

1DK:作業人員は2名:60,000円程度

1LDK:詐欺人員は2から3名:90,000円程度

2DK:作業人員は3名:110,000円程度

2LDK:作業人員は3名:140,000円程度

3DK:作業人員は3から4名:170,000円程度

3LDK:作業人員は3から5名:200,000円程度。

実際には遺品の分量・搬入経路・作業人員・作業時間によっても違います。

見積もりをしてもらうのが一番。

今回のものは参考にしてみてください。